面接とスマホ活用

スマホ

双方のメリット

近年企業の面接試験で増えてきている手段として、スマホ面接がある。スマホ面接は、スマホを使用して行える面接であり、テレビ電話アプリなどを活用しながら面接を行うというものである。スマホ面接を利用することは、企業側および面接試験を受ける側の双方にメリットがある。面接試験を受ける側としては、自宅など場所を選ばず面接試験を受けられる。新卒での就職活動では、受験したい企業が重複し、どちらかの企業の試験をあきらめなければならないケースもある。このような場合においても、場所を問わず受けられるため、重複時にも受けやすいという魅力がある。また、遠方に住んでいる場合なども場所の遠さにより費用が掛かってしまったり、時間を取られることがある。このような場合にも、自宅で受けることができる。面接試験を行う企業側にとっても、面接会場を用意する手間や経費を削減できることや、より多くの人に受けてもらいやすい事もスマホ面接の魅力である。スマホ面接では、一般的に利用されているテレビ電話アプリを活用して面接するケースや、専用のアプリなどを導入して行うケースもある。一般的なテレビ電話アプリであれば、追加のコストを掛けることなく、接続先の情報などを知らせるのみで面接試験を行なえる。また、操作も慣れていることが多いため、接続時のトラブルなどが発生しにくいことも魅力である。スマホ面接を行うことで手軽に面接でき、採用の幅を広げやすい。