ウーマン

セキュリティ対策

セキュリティ対策を行う際には、社内のネットワークが外部ネットワークと接続している入り口部分で対策が行われることが多い。しかし、これらのみでは不正アクセスなどを防げないため、エンドポイント管理が重要視されている。

PC操作

良いシステムを選ぶ

ワークフローシステムは、業務改善に役立ちます。ただ、導入に当たっては、会社の条件に合ったシステムを選ぶことが重要です。そのことを考慮した上で、製品の比較を行うことも大切です。詳しいランキングサイトを調査すれば、項目別などの詳しい情報を入手できます。

スマホ

面接とスマホ活用

スマホ面接では、テレビ電話アプリを活用して面接を行なうもので、企業側と受ける側の双方に魅力がある。一般的なテレビ電話アプリを使用することで、接続先情報の連絡のみで面接試験を開催でき、特に利便性が高くなる。

オフィス

企業での人材育成の今

企業がグローバル化していくにつれて、人事管理の手法としてタレントマネジメントシステムを導入する企業が多くなってきています。人材を会社の財産と捉え、長期的にそして継続的に育成を行うことで人材の持つタレントを育成し、ビジネスにつなげるのが目的です。

チャット

システム導入のポイント

いろんなシステムを導入するには、明確な基準を設けることと、最初に試用期間を設けることが、重要なポイントです。これが最近導入が進んでいる、チャットシステムでも同じことが言えるので、導入を検討する企業は選択するポイントを整理する必要があるのです。

質疑応答業務を効率化する

オンラインチャット

メールよりも迅速に対応

企業等が運営するウェブサイトを閲覧すると、時おり小さなポップアップウィンドウが表われて「何かお困りのことはありませんか」などというメッセージが掲示されることがあります。このようなシステムを、チャットシステムといいます。チャットシステムのチャットとは、もとはおしゃべりとか雑談といった意味を持つ言葉です。インターネットの分野においては、テキスト中心の短いメッセージをリアルタイムでやり取りすることを言います。チャットシステムの特徴は、このリアルタイム性にあります。何らかのメッセージを送りたい時、電子メールのように相手先のアドレスを特定し、メールソフトを立ち上げるといった手間を経ることなく、その場ですぐに情報交換ができるというメリットがあります。主としてウェブサイトを訪れた顧客向けサービスの一環として利用されているこのチャットシステムですが、近年は社内ネットワークにおけるコミュニケーションツールとしても普及が進んでいます。特に総務部門やシステム部門での人気が高まっています。文書管理や機器の操作、福利厚生に関する届出など、企業等においては各種の定型的な手続きがありますが、社員がそのすべてに精通しているとは限りません。いきおい、管理セクションには不明な点についての問合せの電話や社内メールが集中します。こうした対応をチャットシステムに置き換えれば、業務の効率化を図ることができます。レスポンスに要する手間が軽減されますし、いわゆる「よくある質問」の類であれば自動応答させることも可能です。

人気記事

ウーマン

セキュリティ対策

セキュリティ対策を行う際には、社内のネットワークが外部ネットワークと接続している入り口部分で対策が行われることが多い。しかし、これらのみでは不正アクセスなどを防げないため、エンドポイント管理が重要視されている。

PC操作

良いシステムを選ぶ

ワークフローシステムは、業務改善に役立ちます。ただ、導入に当たっては、会社の条件に合ったシステムを選ぶことが重要です。そのことを考慮した上で、製品の比較を行うことも大切です。詳しいランキングサイトを調査すれば、項目別などの詳しい情報を入手できます。

スマホ

面接とスマホ活用

スマホ面接では、テレビ電話アプリを活用して面接を行なうもので、企業側と受ける側の双方に魅力がある。一般的なテレビ電話アプリを使用することで、接続先情報の連絡のみで面接試験を開催でき、特に利便性が高くなる。

オフィス

企業での人材育成の今

企業がグローバル化していくにつれて、人事管理の手法としてタレントマネジメントシステムを導入する企業が多くなってきています。人材を会社の財産と捉え、長期的にそして継続的に育成を行うことで人材の持つタレントを育成し、ビジネスにつなげるのが目的です。

チャット

システム導入のポイント

いろんなシステムを導入するには、明確な基準を設けることと、最初に試用期間を設けることが、重要なポイントです。これが最近導入が進んでいる、チャットシステムでも同じことが言えるので、導入を検討する企業は選択するポイントを整理する必要があるのです。